全国大会へのご参加ありがとうございました

本日は、お忙しい中、多くの皆様に現地並びにWEBにてご参加いただき、ありがとうございました。
土木教育の抱える問題や解決の方法などを知る機会になったと思います。

午前中には、「 大阪・関西万博がめざすもの 」というタイトルで、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局 戦略事業部審議役兼経営企画室審議役 檜垣 亨 様 にご講演をいただきました。
2025年に行われます万博の方向性を通して、土木の役割を感じることができました。

午後からのシンポジウムでは、各方面から本会および先生方へご指摘をいただき、今後の方策となるものがありました。
ご出席いただきました皆様は、以下の皆様でした。


パネリスト
国土交通省 近畿地方整備局 企画部 部 長 豊口 佳之 様


パネリスト
公益社団法人 土木学会 専務理事 塚田 幸広 様


パネリスト
一般財団法人 建設業振興基金 理事長 佐々木 基 様


コーディネーター
一般社団法人 建設ディレクター協会 理 事 田辺 直子 様


パネリスト
全国高等学校土木教育研究会 会 長 三輪 智英


パネリスト
全国高等学校土木教育研究会 常任幹事 清水 哲成

最後に、基調講演として、文部科学省 国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官、文部科学省 初等中等教育局参事官(高等学校担当)付 産業教育振興室教科調査官 内藤 敬 様 にお話をいただきました。
新教育課程について、工業科の視点からお話をいただきました。
ご講演いただきました内藤様は、建設系の教員だったということもあり、本会に沿ったお話をいただきました。

今回の全国大会に向けて、各方面からのご協力もあり、素晴らしい会を開催することができました。
遠方よりご参加いただきました皆様方には、ご多忙の中大変ありがとうございました。
協賛をいただきました各団体、企業の皆様に於きましては、今回のつながりをもとに、今後もご協力いただければと思っております。

今回の運営にご協力いただきました西野田工科高等学校の校長先生、職員の皆様方、ならびに、近畿高等学校土木教育研究会の会員の皆様方、本当にありがとうございました。

次回の全国大会は、東日本地域におきまして、2025年に開催を予定しております。
コロナ禍の世が早く収束し、全国の皆さまが集えるような会ができますように祈念いたします。

最後になりましたが、ご参加、ご協力いただきましたすべての皆様に感謝いたします。

このサイトをフォローする!

全国大会へのご参加ありがとうございました” に対して2件のコメントがあります。

  1. 狩屋 雅之(岡山工業高校) より:

    大会関係の皆様

    たいへんお疲れ様でございます。
    岡山工業高校の狩屋と申します。

    各講演、またパネルディスカッションと、たいへん興味深く拝聴いたしました。

    土木学会専務理事 塚田様におかれましては、「岡山道路パトロール隊」の活動について話題に上げていただきましたこと、誠に光栄でございます。

    塚田様のお言葉に恥じぬよう、今後も生徒と一緒に、インフラメンテナンス活動に取り組んで参りたいと思います。

    最後になりましたが、コロナ禍での開催ということもあり、いつにも増して運営が大変だったかと思います。
    本当にお疲れ様でございました。

    岡山県立岡山工業高等学校 土木科
    (インフラメンテナンス国民会議「ちゅうごく」企画委員)
    狩屋 雅之

    1. nch2015 より:

      このように、全国での活動を紹介できる機会を本会でも提供できるようにしていきます。
      今後もよろしくお願いいたします。
      ご参加いただきありがとう御座いました。

狩屋 雅之(岡山工業高校) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA